処理中に問題が発生しました。

 吾輩は根暗である。職歴はまだ無い。端の多い生涯を送って来ました。――みんなが当たり前に持っている見えないモノが生まれつき持っていない「私」。たった一つだけ足りない、それだけで日常は異常を孕み始める。常識というような空漠たる概念を、どう学べばいいか知らないし分からない。けれど常識はそれを決して許さない。これはつまらない絶望と希望で構成された日々の中で「私」を考え、そして失敗するまでの軌跡譚……という執拗な説明文から筆者(LD:学習障害)の悪癖が分かる共感度0%な長文ブログです。

タグ:告白

A.よく3回目のデートで告白どうのこうのとか言いますけど、3回も誘えたら結構近い関係になってるんでしょうし、逆に1回目で告白して意表を突くのもアリかもしれません。そこはケースバイケースだと思います。

ともかく後ほど対処が面倒なので早いに越したことないでしょう。

一度もデートしたことない自分がアドバイスする権限ないですが…。


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

A.コンプライアンスと六法全書に触れない範囲でなら何度でもアプローチしていいと思います。


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

A.見つめ合うと素直におしゃべり出来ないことを相手に分からせてください。

それか二人きりで遊びに行った海岸の砂に書いた名前消してと言ってください。

後半は信用しないでください。サザンは信用してください。
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

A.自信がないのは脈がないのか、単に断られるのが嫌なのか、告白した前の関係に戻れないからか。

自分も告白するときは口から出そうな心臓が潰れそうでした。
つまりそれぐらい緊張と不安が同時に襲いました。本当です。

けれど告白しなかったことで得られるメリットを考えると、なんてぬるま湯なんだろうと思います。今までの関係が続いて、物陰で隠れて見てて、結局は相手の情報が更新されないスマホを見つめるだけ。なんて生ぬるい地獄でしょう。

何も動かない恋って、いわば造花にひたすら水をやり続けるようなものです(いやキモいとか言わないで聞いてくれ)。

園芸の醍醐味は丁寧に育てた植物が咲くことです。綺麗な花、眩い葉、立派な幹、それはそれに至るまで悩んで試して頑張った結果がそうさせてます。あなたも告白に踏み切る以上はそれなりの経緯があるでは。まさか何もせず告白するわけじゃないでしょう。

その努力があなたにとっての自信と咲くので、自分を信じて頑張ってください!


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

A.されたことはないですが、したことはあります。

高3のとき、いつも通ってたパン屋のレジの女性が小6のときから好きだった初恋の人だったので、これはもう運命だと思い、いつもの会計と一緒に告白文と連絡先を書いた手紙を渡しました。ロマンティックでしょ。

でもね一週間待っても連絡来なかったんですよ。2年後に自分から(昔の連絡網使って)連絡してみたら回答以前に即拒否られたんですよ。リアルでしょ。


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 知ってる人、こんにちは!

 知らない人、はじめまして!

 このブログの筆者「渡辺綿飴」と申します。

 まだ始まって4行目ですが、自己紹介代わりに2つカミングアウトさせて頂きます。

 まず私は幼少期に医者や専門家から「知的発達遅滞による重度の学習障害(LD:Learning Disabilities)」と診断されました。(※「学習障害(LD)」については次回の記事で詳しく書きます)

 そして、これは本当に情けない話なんですが…私は現在ニート(高卒・職歴皆無)でございます。

 このnoteでは、そんな私が現在までに見て・聞いて・体験した事を"思い出せる範囲内で"時系列に追って書こうかと思います。

 今後色々な人物が登場しますが全体的に中心となるのは私一人だけです。

 あと学習障害といってもその種類は様々で、私がどういうタイプの学習障害なのかは本編で追々発表しますので、朝の情報番組にある時刻欄見るぐらいの感覚でお楽しみください!

 ついでに尋常じゃないほど絵心がないのでコミックではないエッセイになるわけですが、まとまった文章を書くのはあまり慣れていないので、少々下手くそな部分がありますが、何も言わず温かく見守ってやってください。

 たぶん天狗になってそのままですから。

 嘘です。

 苦笑いされぬよう精進いたします。

 また、昔やっていたブログの過去記事をまとめたマガジン『古日記』には一部これから公開される本編の内容に触れる可能性がありますので、

「あーオレ別にネタバレとか平気だし、さっさと結末知りてぇわ」

「あたし心臓弱いですし、サプライズとか嫌いなので前もって知っておきたい……」

という方はどうぞ。

 ――とはいっても実際は読んでも読まなくても本編に影響与えないほど薄っぺらい内容なのでヒマ潰しにどうぞ。

 あと過去記事から筆者のダサ痛い黒歴史を引っ張り出したいという方も…ど、どうぞ…。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ

どこかで勇気が生まれたとき鐘の音が聞こえる。
どこかで面白いと思ったとき票の音が聞こえる。
人気ブログランキング・にほんブログ村に参加しています!
たった、たったの1クリックで1日1票投票できます!!
このブログの鐘を鳴らすのは、あなたです…!!!





LINE・Twitterで
『処理中に問題が発生しました。』
更新通知を受け取りますか?
→①はい →②Yes →③OK牧場

PHP研究所
2014-09-12

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

このページのトップヘ