処理中に問題が発生しました。

 吾輩は根暗である。職歴はまだ無い。端の多い生涯を送って来ました。――みんなが当たり前に持っている見えないモノが生まれつき持っていない「私」。たった一つだけ足りない、それだけで日常は異常を孕み始める。常識というような空漠たる概念を、どう学べばいいか知らないし分からない。けれど常識はそれを決して許さない。これはつまらない絶望と希望で構成された日々の中で「私」を考え、そして失敗するまでの軌跡譚……という執拗な説明文から筆者(LD:学習障害)の悪癖が分かる共感度0%な長文ブログです。

カテゴリ:古日記 > 2012年

お・・・お久しぶりです

機械職人です・・・

あ、そ、その・・・放置とかのレベルじゃないくらいですよね

最後の更新が2月7日
つまり半年以上更新していないことになります

その間は、えっと、まぁ・・・元気に暮らして、おり、ます・・・

そして今回なぜ更新をしているのかというと、
とてもとってもと~っても大事なお知らせがありまして
その報告で書かせて頂いてます

その大事な報告はある日突然としてオレの手元に届きました・・・
___________________________________________________

【旺文社パスナビブログ閉鎖のご連絡】

平素より大学受験パスナビ、
並びに大学受験パスナビブログをご愛用いただき、
誠にありがとうございます。

2006年4月よりブログサービスとして
「大学受験パスナビブログ」を提供してまいりましたが、
2012年12月28日(金)をもちましてサービスの提供ならびに
サポートを終了させていただくこととなりました。

同日以降、パスナビブログはご利用、閲覧いただけません。

始より数々のご厚情を賜り、
お引き立ていただきましたことに改めて深く御礼申し上げます。

大学受験パスナビでは、
今後もより良いサービスをご提供できますよう精一杯努めてまいりますので、
引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

―大学受験パスナビ (本文一部転載)
____________________________________________________

長年使わせて頂いたパスナビブログの年内いっぱいでの閉鎖が決定されました

このブログも同時に年内いっぱいで閉鎖になります

よそのブログの移籍話も色々と頂いてはいるのですが、
いざ移籍しても自分はブログを更新するのか正直分かりません

現在のように精神逃亡に走ってしまう傾向があるので
今は新しいブログの移籍を考えていません

なので、このブログに書かれてる記事全ては年内に消えます

もしも、また読みたい記事がある方は
この二ヶ月間中の再読をオススメします

そして言っておきたいのは
このブログは確実に消えますので
そこはどうか、どうか、ご了承を願います・・・



【追記】執筆資料としてライブドアブログにて再掲しました。
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

2011年3月11日 東日本大震災発生

あの災害から1年の月日が経ちました

あの日の出来事は今でも鮮明に憶えています
あの時、自分は映画館の劇場内にいました

※詳しい内容の記事「ながい買いもの

そして数日後
自分なりに災害関係の情報をまとめました(下のURL)
また起こるかもしれない震災の情報の再確認の意を込めて貼ります
(なかには古い情報が混ざっているかもしれません・・・)

※拡散希望 予震・二次災害に備えて 地震関連対策まとめ

今なお、
不自由な暮らしをされている方々が大勢いらっしゃいます

微力ではありますが
これからも応援を続けていきたいと思います!

最後に一つニュース記事を

時事通信(3月10日(土)5時59分配信)の発表です
____________________________

「ありがとう、台湾」
被災者がテレビCMでメッセージ
 【台北時事】台湾のみなさん、ありがとう―。東日本大震災の被災者に多額の義援金を寄せてくれた台湾の人々に感謝するため、震災発生から丸1年となる11日から、被災者本人の出演するテレビCMが地元主要局で1週間放映される。企画した日本の対台湾窓口交流機関、交流協会台北事務所(大使館に相当)によると、こうしたCMを放映するのは世界でも台湾だけという。
 CMには、震災当日に生まれた乳児と両親、漁師、木工職人といった被災者が出演。復興しつつある自身の生活を紹介するとともに、「台湾のみなさんのおかげで元気になれた。支援をありがとう」などとするメッセージを伝える。CMはテレビのほか、インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」や屋外モニター、地下鉄でも放映される。
____________________________

そして、そのCMがこちらです

日本311大震災一週年 元氣篇(30秒)

日本311大震災一週年 元氣篇 (60秒)

日本311大震災一週年 元氣篇 (完整版)

台湾の皆様、本当に本当にありがとうございました!!
今まで支援してくれた感謝の気持ちを絶対に忘れません!!
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

毎度お馴染み流浪のブログでございます

日付変わりましたが、昨日は2月6日ですね

実は2月6日には、裏の顔があります

日本古来の暦:旧暦だと今日は一月十五日

なので自分の一月十五日の出来事である
大學中央試験(大学センター試験)を書こうと思います


え?更新遅い上に入りも前回と全く一緒だって? 


だから・・・昨日も言ったとおり、当ブログは一切社会的常しk(省略

_______________________________________________

壱日目と変わらず晴天に見舞われた東京
澄み渡った青い空に差し込む日の光

幸先良さそうな気分!(あくまで気分ですよ)

だけど去年のようにはウカウカしてられない!
なぜなら今年から受験内容システムの変更で時間が厳しくなったからだ!

今までみたいに流暢と

小鳥のさえずり聞いたり・・・

朝の美味しい空気吸ったり・・・

前を黒猫が通り過ぎて行ったり・・・(迷信は信じないタイプです)

そんなのやってられない!(結局やったけどね、小鳥と黒猫かわいかったし)


この日も予備校→賃貸会社→警備員をくぐり抜けて教室に入りました


壱時間目:理科①(物理)
理系志望なのに毎年ヒーヒー言ってた物理
だけど今年は違う!・・・なぜか?
公式と計算方式をわりかし覚えているのだ!

わりかしですよ!・・・・・・わりかしで、す


弐時間目:理科②(化学)
今年から始まった二科目ぶっ通し試験
予想外だったぜ・・・ノート見れる時間もないとはな・・・

あれ? アルキンの公式って何だっけ?

フッ・・・なんでか涙が出てきたぜ・・・


参時間目:数学ⅠA
自分の中でもセンター試験1つ目の巨大関門
でも今年は驚くべき進化があった・・・何か?
なんと開始30分で全ての問題が終わったのだ!あとはマークするだけ!

なので

最初15分間はひたすらチェック!チェック!チェック!
最後15分間はひたすらマーク!マーク!マーク!

ハイ終了! ふぅ・・・・・・


肆時間目:数学ⅡB
自分の中でもセンター試験2つ目の巨大関門

さすがは数学ⅡB 非常に難しいや・・・

そして計算終了が試験終了10分前
あとは書き漏れがないようにただマークする!

ハイ終了! はぁ・・・・・・


そして長い二日間が終了しました

この日も解答状況を除けば特に問題はなかったです


ただ気になったことは・・・

この日の試験監督の声がまたデカイ人でした どれぐらいかというと・・・



「解答止めぇえ!」



隣にいた他の試験監督がおもわず声挙げたり、目つぶって数秒耳の鼓膜を押してました

また自分も試験終わる度に肩が飛んでました・・・



次回は運命の科目採点です

・・・「大學入學者選抜大學入試中央試験受験書記:~帰郷~」に続く
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

毎度お馴染み流浪のブログでございます

本日は2月5日ですね

でも2月5日には、実は裏の顔があります

日本古来の暦:旧暦だと今日は一月十四日

なので自分の一月十四日の出来事である
大學中央試験(大学センター試験)を書こうと思います


(え?今頃になって遅ぇよだって?) 


(当ブログは一切社会的常識が備わってない
完全自由形式ブログですのでその意見は却下させて頂きます)


_______________________________________________

戦後の日本、そして21世紀、
近年稀にみる大寒波に見舞われた日本
されどそんな暗雲が一つもない大都会:東京
そんな東京に試験場にある、わたくし機械職人

例年のセンター試験システムが一切合切変更になった
今年のセンター試験は一体なにが起こるのか・・・!?


・・・という考えが過ぎるような事も一切なく
ひたすら会場へと進む電車に押され揺られて
電車の窓から見える綺麗な朝日に見守られつつ
目的の駅に到着し、会場へとトボトボ歩いていった

会場の校門前には予備校や賃貸会社のしつこい宣伝激励が飛び
その先には、なんか眠たそうな警備員のゲートもくぐり通って
自分の席がある教室を探した

だけどどうしようか・・・
ものの5秒で探し当てれた自分はどう反応すればいいのでしょうか・・・?

高校生A「なにあのひと?数秒で教室に行ってるよ」

高校生B「やだーあれ絶対センター試験経験者だわ、不吉よね?」


・・・・・・ま、あるわけないからどーでもいいけど

大学のキャンパス内の試験会場がある建物に入り
窓から隣の建物の影で暗くなった階段を上っていき
その教室がある3階に着いた途端に
目の前にあった教室が会場だった!と驚きつつ入って自分の席探しの・・・・・・


・・・・・・着席


ここからがやっと本試験です


壱時間目:地歴(無試験)
地理歴史は選択してないので次の教科に移動↓

弐時間目:公民(現代社会)
まいった・・・
新聞やニュースが言ってることを自分は間違って読んでいたみたい
頭の知識と問題文の辻褄が合わないや・・・

参時間目:国語
これは例年の事なのですが・・・
自分は問題のベースになる原文を読みません
だって一回読んだらゲシュタルト崩壊起こして答えが分からないから!

肆時間目:外国語(英語)
自分の嫌いで苦手な英語です
だけど読んで解く!だって決定事項だもん・・・
過去に「know」を「くのう」と読んでいたように苦悩してました・・・

伍時間目:リスニング
センター試験試験史上一番の不祥事が多かったこの教科
ただね言っときたい、試験監督さんたち安心してください
約一名まともに操作出来ても出来なくても
点数が1ミリも変わらない受験生がいますから・・・


その後は受験生とサラリーマンによる帰宅ラッシュに
押されて押されて揺るがされて自宅へと帰りました・・・

(後半はドン引きするほど超あっさりな内容でした)


この日は特に解答状況を除けば問題はなかったです

ただ気になったことは・・・

この日の試験監督の声がまた特徴的な人で
破裂音(パピプペポ)で喋ってるのか?と思うような声でした

監督「ポれからやプピ験は〇〇でプ。〇〇のピ験を受ペない受ペん者パ退室ぴて下ぱぴ」

本文(これからやる試験は〇〇です。〇〇の試験を受けない受験者は退室して下さい)

な感じです 

そのおかげか例年以上に注意事項をしっかり聴きました


次回は波乱の理系科目です

・・・「大學入學者選抜大學入試中央試験受験書記:弐日目~数理乃問書~」に続く
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

(大変遅れた挨拶ですが)

あけましておめでとうございます

よき新春をお迎えのことと思います
今年は皆様にとってどんな一年になりそうですか?

自分は何よりこの三ヶ月間に行われる大学受験ですね
たぶん一生生きても出会うことはないと思われるレッテル持った自分ですが・・・

今まで何事も感心を持てなかった自分が
初めて心底から「機械をやりたい!」と思えて、
その気持ちが確信になった時は興奮が止まりませんでした!

逆に言えば、この興奮が止まる事に恐怖を感じているということです・・・

それは今でもそうです

もし今止まったら、自分は今度何にすがっていけばいいのか分かりません・・・

それに長く生きる人生で
一度でも悪あがきしてでもしがみ付きたいモノに出会えれるということは
ある意味、人として幸運なことだと思います

そのしがみ付きたいモノが何なのかは人それぞれですが
自分はやりたい分野の研究をやるということが自分のモノであり大きな幸せです
その幸せがいつか凄い結果になって
その結果が多くの人に感動と好奇心を与えれる日が
絶対に来ると心から信じて楽しみにしています

話が外れましたが、
この一年が皆様にとっても
幸せにあふれた一年でありますようお祈りいたします

どうぞ本年もよろしくお願いいたします!


平成二十四年度一月三日  機械職人
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

このページのトップヘ