処理中に問題が発生しました。

 吾輩は根暗である。職歴はまだ無い。端の多い生涯を送って来ました。――みんなが当たり前に持っている見えないモノが生まれつき持っていない「私」。たった一つだけ足りない、それだけで日常は異常を孕み始める。常識というような空漠たる概念を、どう学べばいいか知らないし分からない。けれど常識はそれを決して許さない。これはつまらない絶望と希望で構成された日々の中で「私」を考え、そして失敗するまでの軌跡譚……という執拗な説明文から筆者(LD:学習障害)の悪癖が分かる共感度0%な長文ブログです。

カテゴリ:四半生記+α > 闘争または逃走による反応

IMG_20200102_134742_829

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

過去の経験上、間違いない。

どうやら私の思う1分が
地球の1ヶ月に値するようです。

ウソでしょ?

ねえウソでしょ!?

もう今年終わるの!?

今年が始まって
まだ12分しか
経ってないでしょ!?

「光陰矢の如し」にも
限度があるでしょ!?

地球の時間どうなってんの。

この速さ、とっくに光速超えてるだろ。

ブログの更新も勉強も仕事も
まだ何も手をつけてないんだぜ。
物理学がそうでも私が困るんだよ。

そういえば特殊相対性理論によると、
物体は光速を超えると
時間の概念から外れると書いてあった。

そうか。

“地球が”じゃなくて
“私が”光速を超えたのか。

そして今ある物質の構築も外れて分解されて
時間の逆行が可能なんだと続いていた。

じゃあ今から私は過去に戻れる。

子供のころ楽しかったあの日に
受験で選択を誤る前の日に
初恋の人にフラレる前の日に
ロト7がひとつも当たらなかった前の日に

家族と距離がずれる前の日に

ウソじゃなく戻れる。
だって目を瞑れば戻れている。

夢を見るように脳に蓄積された情報が
「あなたの過去はこうだった」と記している。

でも夢を見るように実感も根拠もない。
宙に浮くように論理がフワフワしている。

手足を動かすと情報にない情報がぶつかる。
勢いよく回すと痛みすら感じて、
勢いよく何かが落ちる音も聞こえる。

先ほどから情報と言っているが、
現状は暗くて何も見えていない。
彼方から寸分まで黒の一色だけ。

もし世の真理に色彩がないとしたら、
この黒こそが偽りの証拠ではないのか。

つまり私が今見ているものは全て偽りで、
先ほどからぶつかるものと聞こえるものと
意に反して実感と根拠がある脳の記憶こそ
色彩のない世の真理なのではないか。

すべては事実だった。
この1年も過去30年も事実だった。
すべては私が選んだ事実だった。

事実はもう遡れないのだ。

ならば私はどうしたらいいのだ。

構築された事実に分解されて
また誰かの子に遡るしかないのか。

どうすればいい、どうすれば、そうか。

まだ選択してない未来に生きればいいんだ。
事実のない未来もまた色のない真理なんだ。

だから

来年は

来年に

来年こそ

まあ今年の自分を否定したくないから

来年も

頑張ろうと思います。

今年も1年ありがとうございました。

来年もまたよろしくお願い致します!

よいお年を。



渡辺綿飴


■□■□■□■□■□



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ

どこかで勇気が生まれたとき鐘の音が聞こえる。
どこかで面白いと思ったとき票の音が聞こえる。
人気ブログランキング・にほんブログ村に参加してます!
たった、たったの1クリックで1日1回投票できます!!
このブログの鐘を鳴らすのは、あなたです…!!!






LINE・Twitterで
『処理中に問題が発生しました。』
更新通知を受け取りますか?
→①はい →②Yes →③OK牧場

伊藤 邦武
筑摩書房
2019-08-06


■□■□■□■□■□

【あとがき】

今年楽しみにしていた方々、
申し訳ありませんでした…。

2019年、皆様にとっては
どのような年だったでしょうか?

私は厄年でした。

神社的な厄年はとっくに終わってますが、
それに関係なく翌年以降も心身しんどかったし
今年もしんどかったので万年厄年です。
というか万年厄年ならそれ一種の呪いじゃん。
初詣ついでにお払いしてもらいにいきます。

そんな俺の話は長い的な感じの減らない口で
何とか乗り越えることができたような気がします。
これも数少ない周りの人の力が大きいと思います。

家族、(私のなかではそうな)友人、
そしてブログを見ていただいている方、
ブログなどSNSにコメントをしてくださる方、
大好きな番組のタレントさんとスタッフさん、
憧れるアーティストとバンドの方々、
心から尊敬するクリエイターさんたち……。

挙げだすとキリがないですね。

本当ありがとうございます。

2019年から2020年、私に関わる人、
そしてこのブログを見てくださっている方に
たくさんいいことが訪れますように。

では2020年にお会いしましょう!



……なるべく更新も頑張ります。

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 タイトルは思い付いても、書くテーマはまったく決まっていない。

 ということで、30分間フリーの思い付きだけでどこまで書けるか挑戦してみる。オチは期待しないでほしい。

 まず平成元年といえば、私が生まれた年だ。

 平成最初の5月30日が私の誕生日だ。

 まさか自分の30歳の誕生日が新元号を迎えるとは思わなかった…。しかも突発性崩御ではなく計画的崩御だとは…。

 最短でも10年前、20歳の自分に教えてもたぶん信じないと思う。これだから未来は信用できないんだ(良い意味で&悪い意味で)。

 20分を切った。

 これで我が家に継がれるある法則がまた続いた。

 先ほども話したが、私は平成生まれである。そして私の両親は昭和生まれである。

 実は私の(母方)祖父が大正生まれなのだ。

 曽祖父母は明治生まれ。

 そう、元号1つにつき我が家は1代ずつ受け継いでいる。

 そして明日、元号が変わる。

 自動的に将来生まれてくる私の子供は令和生まれになる。

 現皇太子の年齢を考えたら、孫が生まれる頃にはまた元号が変わっているかもしれない。

 そうなると「1元号1世代」が5代連続で受け継がれる計算だ。

 それほど長寿の家系でもないのに、なぜこうなったのか…。

 まあユニークな縛りとでも受け取っておこう。

 本当に自分に子供ができて、それ以前に結婚するのか、それ以前に彼女ができるのか。そういうことは一旦目をつぶってもらいたい…。

 それにしても、

 さよなら平成 ようこそ令和

 なんか歌詞みたいだけど、ずいぶん語呂良いな。

 古市憲寿の『平成くん、さようなら』と被っているのか。

 まったく読んだことないし興味ないから、それ以上の感情もない。

 10分を切った。

 何の話をしようか。

 反省の意味を込めて、続きは【あとがき】に書こう。

■□■□■□■□■□



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ

どこかで勇気が生まれたとき鐘の音が聞こえる。
どこかで面白いと思ったとき票の音が聞こえる。
人気ブログランキング・にほんブログ村に参加してます!
たった、たったの1クリックで1日1票投票できます!!
このブログの鐘を鳴らすのは、あなたです…!!!




LINE・Twitterで
『処理中に問題が発生しました。』
更新通知を受け取りますか?
→①はい →②Yes →③OK牧場

株式会社ペパレス製作所
楽天市場
7net

■□
■□■□■□■□

【あとがき】

 まず謝らなくてはいけないのが、過去編の続きを書くと言っておきながら、まったく書かなかったこと…。

 なんでこんなことになったのか。

 なんでだろう。

 予定外の予定になった4月は意識がずっとぶっ飛んでいた…。

 まさか前更新後に大ファンのオモコロが公募コンペ「オモコロ杯」を開催するなんて…。

 オモコロファンとしてはスタッフになりたい。

 だから応募作を書いた。

 1ヶ月近く渡った審査期間中は気が気じゃなかった。

 そして見事に落選した。

 別に自殺しないけど軽く死にそうになった。

 自分の抱える肯定が全て死んだ。

 それが一昨日のこと。

 そして迎えた新元号前日。

 何とか意識を戻して、スマホ直接入力の30分トライアル・ライティングを今している。

 それが私の空白の期間。

 令和の私は、何をしているのだろう。

 理想は本を出して、何かイベントに呼ばれたい。

 まあ令和のうちに叶うだろう。

 そういう意識が叶わないのだろう。

 叶える意識でないと何も動かないだろうなぁ…と年齢だけ積んだ年の功だけが理解している。

 もうそろそろ締め切りの30分だ。

 令和でまた会おう。

(令和序盤に過去編書き終わると良いな…)
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

このページのトップヘ