処理中に問題が発生しました。

 吾輩は根暗である。職歴はまだ無い。端の多い生涯を送って来ました。――みんなが当たり前に持っている見えないモノが生まれつき持っていない「私」。たった一つだけ足りない、それだけで日常は異常を孕み始める。常識というような空漠たる概念を、どう学べばいいか知らないし分からない。けれど常識はそれを決して許さない。これはつまらない絶望と希望で構成された日々の中で「私」を考え、そして失敗するまでの軌跡譚……という執拗な説明文から筆者(LD:学習障害)の悪癖が分かる共感度0%な長文ブログです。

カテゴリ: 古日記

ライブドアブログを御覧の皆さま

お久しぶりです!

そして初めまして!!

大学受験業界に多大な衝撃と賛否両論を残した
たぶん日本史上最悪の受験生『機械職人』が
去年閉鎖となったパスナビブログから蘇生しました!!!

…と言っても私を知らない方も多いと思いますので

とりあえず簡単に紹介を、

名前は機械職人と申します
(もちろん本名ではありません)

名前通り私は昔から機械が大好きでして、
将来は何か機械に携わる仕事をしたくて、
工学部の機械工学科で深く研究したいと、

これが現在の私の目標なの、です、が……

凝り性かつ金欠である自分の性格ゆえに
本格的に学べて学費が安い国公立大学工学部に
やはり心を奪われてしまう訳でして…
この現在まで国公立大学工学部を目指しています

ちなみに私は勉強が得意どころか苦手な方でして、
今までのテストでも76点以上を取ったことがありません

そして赤点は日常茶飯事で、
常に補習が来るか来ないかの瀬戸際にいました

現在のFREE(つまり浪人生、またの名を無職)になってから
補習への恐怖が消えた代償に多くのものも消え失せました
(主にプライドと清潔感と社会的立ち位置なんですが…)

そして、
その一連の出来事をパスナビブログという
参考書の大手出版社である旺文社が運営する
大学受験専門のブログサービスがありまして、

そこで数年ほど執筆活動をしていたのですが…

ある時に心ないコメントが寄せられまして
そのコメントに対する自分の意見を書きましたら
その日から誹謗中傷のコメントで炎上しまして
それ以降コメント欄を閉鎖しました

すると同時にブログの読者も減っていって
その連鎖でブログの更新もしなくなり
ブログは過疎化する一方でした…

そして昨年の暮れに
サービス終了に伴うブログ閉鎖が余儀なくなり
一時は

「もうブログ辞めよっかなー…」

と思った時もあったのですが
余所のブログ活動を見てると楽しそうに見えてしまい、
やはり読者との交流というものに憧れを抱いているので

「もう一度やってみようかなー…」

と思い立って再び筆を走らすことにしました

活動を再開したことで
この先に何が起こるか分かりません

でも自分や読者皆さまにとって
良いベクトルが生まれることを願っています

ということで装い新たになったブログをここに始めます
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

お・・・お久しぶりです

機械職人です・・・

あ、そ、その・・・放置とかのレベルじゃないくらいですよね

最後の更新が2月7日
つまり半年以上更新していないことになります

その間は、えっと、まぁ・・・元気に暮らして、おり、ます・・・

そして今回なぜ更新をしているのかというと、
とてもとってもと~っても大事なお知らせがありまして
その報告で書かせて頂いてます

その大事な報告はある日突然としてオレの手元に届きました・・・
___________________________________________________

【旺文社パスナビブログ閉鎖のご連絡】

平素より大学受験パスナビ、
並びに大学受験パスナビブログをご愛用いただき、
誠にありがとうございます。

2006年4月よりブログサービスとして
「大学受験パスナビブログ」を提供してまいりましたが、
2012年12月28日(金)をもちましてサービスの提供ならびに
サポートを終了させていただくこととなりました。

同日以降、パスナビブログはご利用、閲覧いただけません。

始より数々のご厚情を賜り、
お引き立ていただきましたことに改めて深く御礼申し上げます。

大学受験パスナビでは、
今後もより良いサービスをご提供できますよう精一杯努めてまいりますので、
引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

―大学受験パスナビ (本文一部転載)
____________________________________________________

長年使わせて頂いたパスナビブログの年内いっぱいでの閉鎖が決定されました

このブログも同時に年内いっぱいで閉鎖になります

よそのブログの移籍話も色々と頂いてはいるのですが、
いざ移籍しても自分はブログを更新するのか正直分かりません

現在のように精神逃亡に走ってしまう傾向があるので
今は新しいブログの移籍を考えていません

なので、このブログに書かれてる記事全ては年内に消えます

もしも、また読みたい記事がある方は
この二ヶ月間中の再読をオススメします

そして言っておきたいのは
このブログは確実に消えますので
そこはどうか、どうか、ご了承を願います・・・



【追記】執筆資料としてライブドアブログにて再掲しました。
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

2011年3月11日 東日本大震災発生

あの災害から1年の月日が経ちました

あの日の出来事は今でも鮮明に憶えています
あの時、自分は映画館の劇場内にいました

※詳しい内容の記事「ながい買いもの

そして数日後
自分なりに災害関係の情報をまとめました(下のURL)
また起こるかもしれない震災の情報の再確認の意を込めて貼ります
(なかには古い情報が混ざっているかもしれません・・・)

※拡散希望 予震・二次災害に備えて 地震関連対策まとめ

今なお、
不自由な暮らしをされている方々が大勢いらっしゃいます

微力ではありますが
これからも応援を続けていきたいと思います!

最後に一つニュース記事を

時事通信(3月10日(土)5時59分配信)の発表です
____________________________

「ありがとう、台湾」
被災者がテレビCMでメッセージ
 【台北時事】台湾のみなさん、ありがとう―。東日本大震災の被災者に多額の義援金を寄せてくれた台湾の人々に感謝するため、震災発生から丸1年となる11日から、被災者本人の出演するテレビCMが地元主要局で1週間放映される。企画した日本の対台湾窓口交流機関、交流協会台北事務所(大使館に相当)によると、こうしたCMを放映するのは世界でも台湾だけという。
 CMには、震災当日に生まれた乳児と両親、漁師、木工職人といった被災者が出演。復興しつつある自身の生活を紹介するとともに、「台湾のみなさんのおかげで元気になれた。支援をありがとう」などとするメッセージを伝える。CMはテレビのほか、インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」や屋外モニター、地下鉄でも放映される。
____________________________

そして、そのCMがこちらです

日本311大震災一週年 元氣篇(30秒)

日本311大震災一週年 元氣篇 (60秒)

日本311大震災一週年 元氣篇 (完整版)

台湾の皆様、本当に本当にありがとうございました!!
今まで支援してくれた感謝の気持ちを絶対に忘れません!!
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

このページのトップヘ