処理中に問題が発生しました。

 吾輩は根暗である。職歴はまだ無い。端の多い生涯を送って来ました。――みんなが当たり前に持っている見えないモノが生まれつき持っていない「私」。たった一つだけ足りない、それだけで日常は異常を孕み始める。常識というような空漠たる概念を、どう学べばいいか知らないし分からない。けれど常識はそれを決して許さない。これはつまらない絶望と希望で構成された日々の中で「私」を考え、そして失敗するまでの軌跡譚……という執拗な説明文から筆者(LD:学習障害)の悪癖が分かる共感度0%な長文ブログです。

2018年09月

 父がまだ会社勤務していた頃、自社の会議室で取引先との重要な商談があった。普段めったに緊張しない父ですら直前まで綿密なチェックしており、失敗が許されない空気だった。

 商談当日、取引先の社員が会議室に入ってからの商談は順調に進んで、このまま良い方向に終わる雰囲気になった。

 商談の途中で「失礼します」と部下の新人OLが入室して、お茶出しにホットコーヒーを運んできた。

「失礼しました」と彼女は丁寧に去ったが、その彼女が置いていった物を見ると……

◆温かいコーヒーが入ったカップ
◆そのカップを支えるソーサー(受け皿)
◆ソーサーの上に角砂糖とコーヒーフレッシュ
◆一番手前に混ぜる小さいスプーン
◆その隣にちょこんと小さなアポロチョコが一粒

 アポロチョコ…?

 なぜアポロチョコがこんな所にいるのだ?

 これはお茶菓子の意味で置いているのか?

 会議室にいるサラリーマンたちが顔を見合わせていた。

 まずアポロチョコはお茶菓子にならないし、しかもなぜ一粒だけなんだ。この謎のおもてなしにどう対応しろと言うのだ。40も過ぎたおじさんたちが左手にコーヒー、右手にアポロチョコ一粒だけ持って話し合うのか。シュールすぎる。

 取引先の一人が気を使ったのか、「いやぁ、うちの娘がアポロチョコが好きでね」と言いながらアポロチョコを取ったら、熱いコーヒーの伝熱でソーサーも温まったのか「ネチョ…」と潰れてしまった。

 少々微妙な空気のなか商談が終わって、父は即彼女に訊いた。

「何でアポロチョコ、しかも一粒だけ置いたんだ!?」

「えー可愛いかなって思って」

 その行いに悪意がないからこそ面倒くさい。まだ社会経験が浅いとはいえ、アポロチョコは会議室に出すお菓子ではないぐらい分かるだろ。そういう忠告を先輩OLたちにみっちり指導を受けたらしい。

 そんなことより結果的にその商談は成功したのかどうなのか。

 母が当時父から聞いた話を私に話したときコメディ口調だったので、おそらく成功したのだろう

■□■□■□■□■□



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ

どこかで勇気が生まれたとき鐘の音が聞こえる。
どこかで面白いと思ったとき票の音が聞こえる。
人気ブログランキング・にほんブログ村に参加してます!
たった、たったの1クリックで1日1票投票できます!!
このブログの鐘を鳴らすのは、あなたです…!!!




LINE・Twitterで
『処理中に問題が発生しました。』
更新通知を受け取りますか?
→①はい →②Yes →③OK牧場


■□
■□■□■□■□

【あとがき】

 せっかく中学の頃から航空宇宙とポルノグラフィティの大ファンなんだし、何かアポロにちなんだ面白表現してみても良かったんですが、もうエピソード単体で十分面白いから何も手を加えませんでした。

 もし手を加えるとしたら、どう表現しましょう。

 アポロなんだから上から覗いてカップが惑星で、ソーサーが惑星を囲む環で、その環に着陸する一粒のアポロでも良かった気がします。あまりに内容から離れた表現だし、アポロ溶けて大事故だけど…。

 アポロなんだから『アポロ』の歌詞「大統領の名前なんてさ 覚えてなくてもね いいけれど せめて自分の信じてた夢ぐらいはどうにか覚えていて」をもじって、新人OLにスポットライト当てて「取引先の名前なんてさ 覚えてなくてもね いいけれど せめて自分の信じてたもてなしぐらいはどうにか覚えていて」と先輩OLたちがエールを贈る現代ミュージカル調にするのも面白いと思います。まあ職場マナー的にも著作権的にも完全NGだけど…。

 やっぱり元ネタで十分面白いから、エッセイ的にこれで正解ですね。

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 数年前、電車に乗ったとき週刊誌の中吊り広告の見出しに某人気アイドルの整形疑惑が書いてあった。

 その数日後、インフルエンザの予防接種を受けるため昔馴染みの内科で待っていたら雑誌コーナーにその週刊誌があった。いつもの少年ジャンプが小学生に先に取られたので、暇潰しにどこをどう整形したのか軽く読んでみたら大変呆れた。

『〇〇〇、歯列矯正をしていた!!』

 いやいや歯列矯正は整形じゃなく治療だろ。

 もし仮に整形だというなら、この世にどれほど整形が必要な人がいるのだ。整形の必然性とは、その人の精神を脅かすコンプレックスを解消するためにあると思う。(美容目的はともかく)生まれつきの痣や火災で負った火傷痕など無くすことでどれだけその人の心を救えるか。それこそ整形の意義だ。

 では歯列矯正はどうかというと、はっきり歯科治療である。歯列が悪いことで汚れた歯は完全に磨くことは出来ず、土台の歯肉に多大な負荷が掛かることで歯槽膿漏になるし下手すれば背筋すら歪んでしまう。歯肉の一部が腐ると口臭は免れないし身体を壊す可能性もある。どんなに歯を磨いたって茶色い汚れと腐った臭いは取れない、だからこそ肉体的な治療として歯列を治す必要があるのだ。それを整形とは、この編集部は何を考えているのだ…。

 なぜ私がここまで怒っているのかというと、私自身がそうだからだ。生まれつき下顎が小さくて、そのせいで生える歯の全本数がアゴの距離に収まらずキツキツに並んで半分以上が列からはみ出している。そのおかげで上顎も影響されて“U”の幅が狭くなり、結果最前列の前歯2本がネズミみたいな相当の出っ歯になった。

 歴代の歯科医からも歯列矯正を勧められたが、歯列矯正は健康保険対象外なので患者が全額負担しなきゃいけない。その額は大体100万円で簡単に出せる治療ではない。成長期に歯列矯正すれば半額の50万円ぐらいで出来るが、その頃の我が家は父の失業と兄の進学で明らかな経済危機だった…。

 今でも私は歯列矯正を必要としているが、今でも歯を磨く以外の対策はしていない。もちろん食事する度にキツキツに詰まった歯の隙間に食べカスが挟まるが、それはつまようじなり糸ようじで取れば良い話である(まあ去年、糸ようじが歯に引っ掛かって無理やり引っ張ったら挟む歯2本ともぶっ壊したが…)。

 もし歯列が綺麗になったら自分はどういう顔しているのだ。そもそもイレギュラーでこういう歯列になっているのだから本来は今と違う印象なのかもしれない。

 じゃあ30年近く違う顔を見てきたのか?

 急に美容整形した人がよく言う「これが私…!?」の気持ちが分かってきた。

 よし、今のうちに「これが私…!?」の練習しておこう。

 家に帰って洗面所の鏡の前に立ったら本来と違う顔が写っていたから、つい叫んでしまった。

「おまえは誰だ」
「おまえは誰だ」
「おまえは誰だ」
「おまえは誰だ」
「おまえは誰だ」
「おまえは誰だ」
「おまえは誰だ」
「おまえは誰だ」
「おまえは誰だ」
「おまえは誰だ」

 これはさすがに冗談だが、ずっと自分の顔を見ているうちに顔どころか存在にゲシュタルト崩壊を起こした。

■□■□■□■□■□



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ

どこかで勇気が生まれたとき鐘の音が聞こえる。
どこかで面白いと思ったとき票の音が聞こえる。
人気ブログランキング・にほんブログ村に参加してます!
たった、たったの1クリックで1日1票投票できます!!
このブログの鐘を鳴らすのは、あなたです…!!!




LINE・Twitterで
『処理中に問題が発生しました。』
更新通知を受け取りますか?
→①はい →②Yes →③OK牧場

穂村弘
講談社
2012-07-13

■□
■□■□■□■□

【あとがき】

 人生で1度も食パンを噛みちぎったことがない(普段奥歯で食パンを押さえて引きちぎり食べてる)ほどのガタガタな歯列のおかげで妙な特技を持ってしまいました。

 実は私、顎を完全に閉じた状態で喋ることが出来るんです。

 噛み合わせも4割ちょっとしか満たしていないから呼吸できるほど空気がスースー抜けてて顎を開いても閉じても声量が同じなのです。元々唇も最小限しか動かさないから大して差がない。その結果、この特技が生まれました。

 お人形持てば腹話術できるかもと以前部屋にある小さいお人形持ってスマホで撮影してみたら、そこには30歳目前の歯列最悪ゲロデブス糞ニートがキモ低い小声でお人形と会話する模様が描かれていたのでスマホ叩き割るかぐらいの強い画面タップで動画削除しました。

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 スーパーで買い物中のこと、スイーツコーナーの前に小学生3,4年生ぐらいの男の子とそのお母さんがいた。

 男の子はお母さんから「好きなお菓子ひとつ買っていいよ」と言ってもらえたのか、男の子は自分の食べたいお菓子をコーナーから選んでいたのだが、その際男の子は「えーっと」と言いながら両手を擦り合わせて選んでいた。

「嘘だろ」目を疑ってしまった。

 来年には平成が終わるんだぞ、再来年には2020年代になるんだぞ、その約半年後には2度目の東京オリンピックするんだぞ、再々来年には21世紀の1/5が終わるんだぞ。

 我々の思う近未来が現実性を帯びている最中で、そんなカツオくんみたいな昭和のコテコテな動作をする小学生が現代にまだ生きていたのか。

 まるで古来の伝統芸能を見たかのように私はジーンと感動していた。

 コミュニケーションはSNSが中心になり、漫画はアプリで読むようになり、公園で集まったゲーム対戦はオンライン上になり、誰かが遊ぶゲーム画面はYouTubeの実況動画になり、わずか10年を切り取っただけでも子供たちの当たり前だった遊戯が次々と電子化されていく先進社会で、「手を擦り合わせて選ぶ」という懐古的所作が私よりも未来ある男児に根付いているなど希望の何物でもない。もしご両親の癖を真似て育ったのなら、横にいるお母さんに言いたい。「貴女の息子さんは良い教育をされている」と。ぜひ君が大人になって家族を持って、我が子の前で物を選ぶときは堂々と手を擦り合わせてほしい。

 私が頭の中で爆発させている間に男の子は選ぶお菓子を決めたらしい。

 男の子が目標に向けて手を伸ばした。

 あっ袖を押さえながら腕を上向きにアーチを描いてモンブランプリンを取った!

 ああもう最高!!

 君に狂言師か何かなのかい!?

■□■□■□■□■□



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ

どこかで勇気が生まれたとき鐘の音が聞こえる。
どこかで面白いと思ったとき票の音が聞こえる。
人気ブログランキング・にほんブログ村に参加してます!
たった、たったの1クリックで1日1票投票できます!!
このブログの鐘を鳴らすのは、あなたです…!!!




LINE・Twitterで
『処理中に問題が発生しました。』
更新通知を受け取りますか?
→①はい →②Yes →③OK牧場

扶桑社
2019-08-09

■□
■□■□■□■□

【あとがき】

 時間的に言えば30秒足らずの出来事でしたが、30年分の価値を見出だされました。

 だって近所にいますか?

 選ぶときに手を擦り合わせる子供が。

 たぶん周りから「行儀が悪い」と口を酸っぱく忠告されてきただろうに抗ってその動作を死守してきて、こんな無意識の場でもその動作を忘れていないところにその子のDNAを感じます。

 私の無意識な所作は何だろう。

 テレビを見ながら鼻クソほじること?

 この所作は即刻滅びるべきだな…。

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

このページのトップヘ