処理中に問題が発生しました。

 吾輩は根暗である。職歴はまだ無い。端の多い生涯を送って来ました。――みんなが当たり前に持っている見えないモノが生まれつき持っていない「私」。たった一つだけ足りない、それだけで日常は異常を孕み始める。常識というような空漠たる概念を、どう学べばいいか知らないし分からない。けれど常識はそれを決して許さない。これはつまらない絶望と希望で構成された日々の中で「私」を考え、そして失敗するまでの軌跡譚……という執拗な説明文から筆者(LD:学習障害)の悪癖が分かる共感度0%な長文ブログです。

2011年01月

※この記事は、これらの記事のつづきです

大学入試センター試験一日目-文系科目-

大学入試センター試験二日目-理系科目-

大学入試センター試験帰宅後-じこ採点-
__________________________

前回の衝撃点数から約5日・・・

この期間中に100名を越えるアクセス数があり、
アクセス統計表が大変な事になっています・・・・・・

今日のお昼に予備校から
自己採点による合否結果が届きました

国立の結果は・・・

E判定

まぁ・・・ご理解通りのこんな感じです・・・

でも、理系私立大部門の中にこんなのが、

C判定 -9

世間的に見たらC判定はダメな結果なのは分かっておりますが、
人生で初めて予備校判定表にE以外のアルファベットが載りました!

これは同じ大学の違う学部での判定
しかも、「Bとの差が-9」というちょいBよりなC判定です

見る限りメッチャショボい内容ですが、
受験で悲惨な経験しかなかった自分にとって初めての経験なんです!

ちなみに、自分の中では好感を持っていた大学なのでなお嬉しい!

まぁ・・・国立は悲惨でしたが、最後のセンタ-試験でいい思い出が残せました
これも当ブログをご閲覧してくださった皆様のお陰です 本当にありがとうございました!

では、これからは悲惨な中の国立大二次試験と私立大独自試験のシーズンです

また悲惨な結果と毎日に見舞われるのでしょうが・・・

こんなダメな浪人生をどうかまたよろしくお願いします!


~追伸~

あぁ、そうそう
センター試験終了後に
自分の受験票を無くしてた事に初めて気付いて
今日付けの速達で再発行申請書を送っちゃいました!

常に何か危険に見舞われています・・・
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

※この記事は、これらの記事のつづきです

大学入試センター試験一日目-文系科目-

大学入試センター試験二日目-理系科目-
__________________________

「絶望の結果を感じながらも何処か夢に浸りたい」

そんな雑念を抱きながら自宅に帰って到着し、
1回深呼吸をしてからの自己採点をやり、結果が出ました

一日目

現社:37
国語:96(現:56、古:21、漢:19)
英語:56
リス:10

二日目

数ⅠA:24
数ⅡB:6
化学:8
物理:32

総トータル点数:269点(全950点)

・・・・・・こんな点数でも生きてます!!

んだよ・・・物理全然ダメじゃんか、あれ単なるうぬぼれかよ・・・
っーか、数学ⅡB&化学が過去最低レベル・・・

現社は少し下がり、国語は今までの最高点数!
英語は去年と相変わらずの低点数、リスニングは去年の半分以下・・・

自己さ・・・いや、事故採点だわ・・・これ・・・

5年間も同じ範囲を勉強をしているのに、この成長不良は・・・

でも、これがオイラの現実です・・・

もう低偏差値でも大学に入ると決めたから、今は何にも言えない

とにかく、この結果を予備校の合格判定サービスに送って今は結果待ちです

ほんと成長しないな・・・自分って・・・・・・


・・・「大学入試センター試験五日後」につづく
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

※この記事は、これらの記事のつづきです

大学入試センター試験一日目-文系科目-

__________________________

恐怖のセンター試験二日目です

とにかく精神安定のためにも、一日目と同じ時間に家を出て、
同じ開門一時間前の到着、同じ駐車場で自習、
そして同じ開門時間なりました

1時限目は生物なので受験せず、控え室で数学の総復習

そして第一の壁、数学ⅠAの時間 
さぁ、どうか?あぁ、まったく答えが思いつかない・・・
自信持って書けた答えなんて最初の数問だけ
うぅ、ピンチだ・・・

第二の壁、数学ⅡBで事件が!
な・・・なんだ・・・全然分からない・・・・
しかもⅠAよりも酷い・・・完全に迷ってしまった
は、悪夢だわ・・・

4時限目の化学には発見が!
オレ、化学について何にも知らないんだな・・・
「次の選択肢の中で誤文を選べよ」って言われても
どれがどうゆえの間違いなのか答えれない・・・

5時限目の物理になると奇跡が!
解答までの道のりが次々と見えるのです
ははは!この時はこの公式が対応するのだな!
ん?そうやって罠を掛けても私には効かないのだよ、ハッハッハ!!

とまぁ、各感情を(5割増し+人工添加物)的な感じで書きましたが・・・

これでセンター試験全科目が終了です
でも、仕事はまだ終わっていません・・・

そう

夢なき現実を叩き込まれる自己採点です
自分は何点取って、何点を落としたんだろな・・・


・・・「大学入試センター試験帰宅後」につづく
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

今月の15日~16日に、
受験の第一関門であるセンター試験を受けてきました

日本各地で豪雪や吹雪の被害が広まる中
首都圏一帯は奇跡の冬晴れにより、
朝日も昇らない早朝のうちに家を出ました

会場に向かう道の途中も、
電車の窓から朝日を見たり、朝特有の空気を吸ったり、
街中で見たこと無い可愛い小鳥を発見したりで
思いのほか精神も安定して会場に到着できたのですが

会場に着いたのが開門する一時間以上も前・・・

吹雪には免れているとはいえ、寒い野外で一時間も待機か・・・

会場周辺を少し周ってしていたら
狭い裏道の先に車一台も無い駐車場を発見し
とりあえず、そこで開門するまで参考書を読みながら待機することに・・・
だけど誰一人もいないので無事集中する事もでき、気がついたら開門の時間に!

その後も自分の席に着席をし、1時限目の現代社会に挑みました
普段から新聞を読んでいるせいか選択の迷いも少なく、例年通りの感覚でした

地歴は受験しないので控え室で昼食しながら待機し、3時限目の国語を迎えました

ただ・・・今回の国語にはある心配がありまして、
その心配を抱えつつも終了3分前にマーク全部塗り終わりました

さて、次の教科は一日目最大の難題「英語(筆記&リスニング)」

筆記は・・・予想通りのスランプ状態
知らない単語は前後の知っている単語で補い、
長文は要点部分を即見つけては違う選択肢を消すの連続で筆記終了

リスニングは・・・もはや危険な賭け
問題文を先に読む為に1回目の放送は聞き流して、
2回目の放送で問いの結果を調べる1回チャンスの荒業で全問が終了

これでセンター文系科目は全て終了しました

明日は不得意だらけの理系科目 奇跡よ、どうか起こってくれ・・・


・・・「大学入試センター試験二日目」につづく
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

皆様、明けましておめでとうございます!

こんなダメな浪人生ですが
また2011年もよろしくお願いします

今のような危機状態でも、センター試験頑張ります!

ついでに、題名のナンバーは、
並び替えると20110101→2011年01月01日になります
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

このページのトップヘ