処理中に問題が発生しました。

 吾輩は根暗である。職歴はまだ無い。端の多い生涯を送って来ました。――みんなが当たり前に持っている見えないモノが生まれつき持っていない「私」。たった一つだけ足りない、それだけで日常は異常を孕み始める。常識というような空漠たる概念を、どう学べばいいか知らないし分からない。けれど常識はそれを決して許さない。これはつまらない絶望と希望で構成された日々の中で「私」を考え、そして失敗するまでの軌跡譚……という執拗な説明文から筆者(LD:学習障害)の悪癖が分かる共感度0%な長文ブログです。

2007年05月

だいぶ前に録画した「子ぎつねヘレン」を見ました
最後まで

ずっと泣きっぱなしでした

心の中でずっと動物の名前言ってたよ L(´□`L) ヘレーン

そう、感動系話に弱いんです
「子ぎつねへレン」、「いぬのえいが」、「ハチ公物語」etc・・・
2時間オール流しっぱなしです

チキショー、何でカワイイ動物が死んじゃうんだよ!?
しかも全部子どもだし・・・・


でも、
一番多く泣いたのは「さよならドラえもん」
これなんか

開始一分でハンカチびっしょり・゚・(ノД`)・゚・

原作読んでいるのにエーンエーン泣けるもん
今でも泣くかもしれないo(;△;)o

そして、泣いた後ってなんか心がスッキリするんだよね
これからもいっぱい泣きたい

でも・・・
大人になってもオレは泣くのかなぁ・・・・(;-;)
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

ゴールデンウィーク(以後GW)は日曜で終わった人がほとんどだと思います
だけど、オレは今日月曜日までGWでした
ウチの学校はGW中に創立記念日があり、GWの最後の日に休みになるシステムがあるんです
今日が最後の日なので映画見に行きました!!

見に行った映画は「黄色い涙」です 
ジャニーズの嵐が昭和三十八年の日本を舞台に
夢を追いかける5人の一夏の青春を送る話なんですが・・・・
ジャニーズとは思えない位ものすごく面白かった^^
映画の中の嵐全員がアイドルを捨ててる姿だったから違和感感じなかったよ
お互い夢を目指す5人の青春って楽しく儚い物なんですねぇ・・・
気がついたらホロリと涙を流れていた でも、大人になったらもう一度見たい映画です

趣味が映画鑑賞なんだけど、
みんなが思う映画鑑賞ってどの位ですか?
オレの友達にも映画好きいるがTSUTAYAでDVD数本程度を見るぐらい
ついでにオレはブログ開設してから劇場6本 DVD20本以上見ています
つまり、大体月一回は映画館行ってるって事になります

受験生とは思えないような数だ・・・・

気分がてらに見てるつもりがこんな数になってしまうんです・・・・
少しは回数を減らさないといけませんね orz

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

少し前に学校で駿台模試(筆記式)をやりました
「お、ラッキ-!駿台に申請をやらないで学校で受けれる」と思い受験しました
そして当日 試験会場が学校の視聴覚室
ドア開けた世界は・・・・

( ;゜Д゜)

無音のオレ一人!!!

わぁー・・・ 

未体験ゾーンの世界だわ・・・・・

まぁ、とにかく大学の二次試験で必要な教科(英語、数学、理科)をやりました
少し離れて隣には学校の先生
試験時間 英語80分 数学100分 理科60分 計240分
数分後試験開始

な、なんか気まずい空気・・・・

広い部屋に2人 長い時間 自分しかいないから集中的な監視 私語厳禁

もう未知の次元です

この経験は忘れない・・・・っーか忘られない
とにかく試験も終わり、帰ろうとした時!
ドアからズラズラと試験官やった先生達が入ってきた

「どうだった? 難しかっただろ?」

ええ・・・・ 
それより帰らせてください
この環境、マジキツイから・・・・


視聴覚室を出て、即行家に帰りました
心が落ち着いたのは学校出てから4時間(240分)後の事でした
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

このページのトップヘ